So-net無料ブログ作成
検索選択

iPS細胞が注目されている!

◆科学医療
iPS細胞 少量の血液で作る

体のあらゆる組織や臓器になるとされ、再生医療への応用が期待されるiPS細胞を、わずかな量の血液から作り出すことに慶応大学などのグループが成功しました。実用化に向け、小さな負担でiPS細胞を作る技術として注目されます。
07/02 04:20
http://www3.nhk.or.jp/knews/20100702/k10015488611000.html

iPSの今〈1〉「初期化」遺伝子増やす?減らす?

一方、簡単に採取できる髪の毛や血液からiPS細胞ができたとの報告もある。しかし、作製自体が困難なうえ、効率も極めて悪いという。1本の髪からできれば理想的だが、今のところ現実的な選択肢ではなさそうだ。

>> More

iPS細胞、大量培養に成功。厚生労働省、他人への使用認め ...

iPS細胞 の性質や安全性など研究しなければいけないことは多いが、再生医療に向けてまず第一歩となる」と述べた。 現行の指針は、血液のもととなる造血幹細胞などの「体性幹細胞」を対象としており、さまざまな細胞に

>> More

献血が不要になる?

iPS細胞使って血液できた マウス体内で幹細胞作製 まだまだマウスの段階ではありますが、この記事の技術が人間に応用されるようになれば、輸血が不要になり、ひいては献血が不要になるかもしれません。

>> More

iPS細胞使って血液できた マウス体内で幹細胞作製

別のマウスに移植して実際に血液を作らせることに東京大の研究チームが成功した。iPS細胞を体外で人工的に培養して作った従来の造血幹細胞は、生体に移植しても定着せず、血液を作り出せなかったという。白血病など血液の難病の治療に一歩近づく成果だ。

>> More



iPS細胞ヒトはどこまで再生できるか?

田中幹人日本実業出版社この著者の新着メールを登録する発行年月:2008年06月登録情報サイズ:単行本ページ数:251pISBN:9784534043849再生医療の切り札といわれている「ヒトiPS細胞」とはいったい何か、どんなことができるのか?最先端の研究成果を、予備知識のない一般の人にもわかるようにやさしく解説します。
元研究者である当代きってのサイエンスライターが、世界初のiPS細胞の作製者である京都大学の山中伸弥教授を直接取材してまとめます。
【内容情報】(「BOOK」データベースより)多能性幹細胞、万能細胞とはいったい何?iPS細胞をどうやって作るの?クローン人間、不老不死は実現する?日本の研究体制で世界と勝負できる?知財・特許戦略に抜かりはない?再生医療をめぐるさまざまな問題に答える。
【目次】(「BOOK」データベースより)1章 多能性幹細胞とはいったい何か/2章 「ヒトiPS細胞」誕生/3章 iPS細胞でガラリと変わる再生医療/4章 再生医学研究を成功させるための課題/5章 再生医療は未来の社会をどう変えるのか/終章 再生医療はいつ実現するか【著者情報】(「BOOK」データベースより)田中幹人(タナカミキヒト)1972年、静岡県浜松市生まれ。
早稲田大学政治経済学術院ジャーナリズムコース講師。
97年、国際基督教大学教養学部理学科卒業。
03年、東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。
学術博士。
03年、国立精神・神経センター流動研究員。
05年、早稲田大学大学院政治学研究科・科学技術ジャーナリスト養成プログラム助手。
08年より現職。
学生時代からライターとして活動し、現在は大学に籍を置いて科学技術コミュニケーションの研究・実践と教育に携わっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。
本 > 科学・医学・技術> 生物学

 


タグ:iPS細胞

睡眠不足は昼寝で解消を

[不眠]突然死を遠ざける昼間の“チョイ寝”
ダイヤモンド・オンライン6月30日(水) 8時30分配信 / 経済 - 経済総合

「たかが不眠。少し眠れないだけだ」──そう侮るなかれ。

「睡眠は食事同様、生命現象の基本中の基本。睡眠不足は栄養不足と同じようなもの」と、国立精神・神経センター精神保健研究所の白川修一郎客員研究員。眠りの質の低下はさまざまな病気の発症につながると警告する。
 特に注意が必要なのは、高血圧だ。睡眠不足は心臓に負担がかかり、狭心症や心筋梗塞、脳卒中(脳出血、くも膜下出血、脳梗塞)などによる突然死のリスクを高めることが研究でわかっている。

 肥満が気になる人も要注意だ。米コロンビア大学が約8000人に実施した研究の結果によると、睡眠が5時間以下の人は、7~9時間の人に比べて 73%も太りやすかった。これは「睡眠不足になると、食欲を抑えるレプチンという物質が減り、逆に食欲を高めるグレリンという物質が増えるため」(白川氏)である。

「理想の睡眠は7時間。6時間半~8時間眠る人は健康リスクが低い」と白川氏。

 人間は寝ているあいだにたまったストレスを解消させたり、脳の機能を回復させている。睡眠が5時間以下になると、脳の前頭葉の働きが障害を受け、注意・集中力、判断力、記憶・学習能力、感情のコントロール力、意欲など、認知機能全般が低下する。

 ではどうやって睡眠不足を解消するか。白川氏がビジネスマンに勧めるのは、昼寝の習慣だ。食後に15~20分のあいだ仮眠するだけで、午後の仕事はかなり楽になるという。午後早めの短い睡眠であれば、夜に眠れなくなることもない。

 また、睡眠不足の人は、就寝時間を30分ずつ早めていくと解消できるという。

 うまく眠れない状態が3週間以上続くようであれば、睡眠の専門医に診てもらおう。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100630-00000001-diamond-bus_all

突然死を遠ざける昼間の“チョイ寝”

睡眠不足は栄養不足と同じようなもの」と、国立精神・神経センター精神保健研究所の白川修一郎客員研究員。眠りの質の低下はさまざまな病気の発症につながると警告する。 睡眠不足は心臓に負担がかかり、狭心症や心筋梗塞、脳卒中(脳出血、くも膜下出血

>> More

眠りすぎはよくない?

睡眠不足が糖尿病などさまざまな病気のリスクを高めることが科学的に証明され、同時に睡眠の取り方は年齢変化や個人差が大きく もちろん極端な睡眠不足は、体調を崩す原因になる。眠れなくて辛いと感じる日が2週間以上続く

>> More

睡眠6時間未満の人に早死リスク

研究チームでは、睡眠不足と早死の間に「直接的な因果関係がある明確な証拠」を発見したと評価している。 研究を率いたウォリック大のフランセスコ・カプッチオ教授は 睡眠不足と疾患の関連性は、ホルモン機構や代謝機構に由来しているとの仮説を示した。

>> More



”睡眠不足で疲れがとれにくい方に”ビタレスト30錠【第2類医薬品】 cosmo

不規則な生活で疲れがたまる睡眠不足で疲れがとれにくい疲れが残って朝からだるいおやすみ前にも服用できるノンカフェイン処方人間の体は、休息している間にも新陳代謝が行われ、疲れた組織を修復する力を持っています。
「ビタレスト錠」はこの体の回復機能に着目したお薬です。
疲れたからだに大切な、おやすみ前にも服用できるノンカフェイン処方です。
疲れに効く滋養成分とリラックス生薬配合。
こんな方の栄養補給に レ 睡眠不足で疲れがとれにくい レ 疲れが残って朝からだるい 現代人の疲れの実態 日頃感じるからだの不調は?ストレス・長時間の仕事・十分な休息がとれない・しっかり眠れない・不規則な生活仕事量の多さや労働時間の長さから疲れを感じ、休息や睡眠がとれていないと感じています。
疲れた時にどんなことをしますか?・早めに寝る・ゆっくりお風呂な入る・寝だめをする・市販の滋養強壮剤を服用・なるべく休息をとるなんとか休む時間を確保し、カラダを癒したい。
・・・でもなかなかそうはいかない。
という人が増えています。
■処方特長 疲れた時の栄養補給に5種類のビタミン エネルギー代謝を促すビタミンB群配合 ●硝酸チアミン(ビタミンB1硝酸塩) 主要なエネルギー源である糖質の代謝を促すので、疲れたからだの栄養補給に効果的です。
●リボフラビン(ビタミンB2) 脂質、たんぱく質の分解を促し効率よくエネルギーに変えてくれるので、疲れたからだの栄養補給に効果的です。
●塩酸ピリドキシン(ビタミンB6) 生体の酵素反応に不可欠なビタミンB6が新陳代謝を促進するので、疲れたからだの栄養補給に効果的です。
●ニコチン酸アミド 糖質や脂質などからエネルギーをつくりだすので、疲れたからだの栄養補給に効果的です。
有効成分を体のすみずみまで届けるビタミンE配合 ●コハク酸トコフェロールカルシウム(ビタミンF誘導体) 末梢血管を広げ血行をよくする働きがあります。
「ビタレスト錠」の有効成分を疲れたからだのすみずみまで届け、栄養補給のサポート をします。
老廃物の排出を助けるアミノ酸 体にとって不要な老廃物が肝臓で代謝、排泄されていく過程を助ける。
●L-システイン 肝臓での解毒作用を促す酵素反応に関与するアミノ酸です。
体に不要な老廃物を除去し疲れた時に効果をあらわします。
●DL-メチオニン 体内の様々な代謝に関与するとともに、生体内でシステインとなることで解毒機能にも関与し、疲れた時に効果をあらわします。
+ ビタミン、アミノ酸の働きをサポートする4種の生薬 就寝前服用に着目した天然由来の生薬成分配合 ●サイコ セリ科の植物ミシマサイコの根。
中枢神経抑制作用、抗炎症作用、抗潰瘍作用、肝障害改善作用をもつ生薬です。
●センキュウ セリ科の植物センキュウの根茎。
中枢神経抑制作用、抹消血管拡張作用、鎮痛作用、鎮系痙作用をもつ生薬です。
●ブクリョウ サルノコシカケ科マツホドに寄生する菌核。
水分代謝作用、消化器への作用、抗炎症作用、腎障害改善作用をもつ生薬です。
●クラテグス セイヨウサンザシともいわれるハーブの葉や実。
循環器の機能を改善する作用をもっています。
  ?分類? ビタミン含有保健薬 ?効能・効果? 滋養強壮、虚弱体質、肉体疲労・病中病後・食欲不振・栄養障害・発熱性消耗疾患・産前産後などの場合の栄養補給 ?用法・用量? 次の量を就寝前に水またはお湯で服用してください。
15歳以上1回2錠1日1回、15歳未満は服用しないこと ?成分・分量(2錠中)? 硝酸チアミン(V,B1硝酸塩)10mg、リボフラビン(V,B2)8mg、塩酸ピリドキシン(V,B6)40mg、ニコチン酸アミド50mg、コハク酸トコフェロールカルシウム(V、E誘導体)15mg、L-システイン90mg、DL-メチオニン15mg、サイコ乾燥エキス30mg(原生薬換算量240mg)、センキュウ乾燥エキス10mg(原生薬換算量100mg)、クラテグス乾燥エキス1mg(原生薬120mg)、ブクリョウ乾燥エキス(原生薬換算量400mg) 添加物:トウモロコシデンプン、二酸化ケイ素、ヒドロキシプロピルセルロース、セルロース、ステアリン酸Mg、マクロゴール、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、アラビアゴム、白糖、タルク、三二酸化鉄、カルナバロウ、酸化チタン 広告文責 有限会社コスモ薬品商事 072-693-1494 メーカー(製造) ロート製薬株式会社 区分 医薬品疲れが残って朝からだるい

 


タグ:睡眠不足
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。